カーリングのマリリンちゃん

おはようございます😃
苺果呂(mahalo)です🌞

昨夜のピョンチャンオリンピック閉会式
綺麗でしたね〜〜✨

メディアでは、
日本のカーリングをけん引してきた
『橋本麻里』さんのサポートが
話題となっていましたので、
数秘術でみてみます💕


本橋麻里さんは、
1986年6月10日生まれです
宿命数・1  運命数・4  使命数・7

1はリーダー数字といわれていて
日本の社長さんには、
1日・10日生まれの方が多いといわれてます
そんな10日生まれの本橋さんですから
カーリングの司令塔であるスキップは
適任者であったのも伺えますが、
1の数字を色濃くでる10日生まれ
ワンマンになってしまうのも納得です😅
色々な葛藤の中、北海道に戻り
新しくチームを立ち上げます✨
やはり、社長気質があったから出来たと思う

しかし、思うような結果が出ず
悩んだ末に、藤澤五月さんへ
ポジションを渡し、裏方に徹し
チームが安心して練習できる環境作りに
全力を尽くしていきます

徹底した夢への実現のため
念密に計画していけたのは
運命数4 と 使命数7  を持っていたから…
この2つに共通しているのは
コツコツと積み重ねるタイプである事
目標に向かって淡々と進んでいくのです✨
4と7を持っていたからこそ
裏方に徹する事が出来たと読み取れます

真夜中に氷の状況を確認したり
ハーフタイムのお菓子を調達したり
選手が安心して試合に臨めるように…

新しい時代のキャプテン像だな…と
私は思うのです😊

1の時代は、
スポ根アニメにもあるような
『私について来て‼︎』的な
私が中心・1番よ〜〜
みたいな(笑)

これからの2の時代は、
仲間のココロのリーダーが求められる
さりげないフォローが出来る
そんなリーダーが増えてくると思います💕

個人個人ではなく、
個人もあるが、チーム全体の向上を
みんなで力を合わせ、喜ぶ
ライバルだけど仲間…
そんなチームJapanだからこそ
今回のメダル数に繋がったのだと思います✨

スピードスケート・チームパシュートで
銀メダルを取ったオランダの監督が
『チーム練習の大切さを日本に学んだ』と
話しています
オランダは、個人練習重視だったのでしょう
1の時代的な考え方ですよね

カーリング🥌女子のチームワークの良さは
数秘術でみても、とても面白いので
また、機会があれば…と思います💕

笑っていこう…desperter…自分と繋がる

desperter…目覚めさせる 自分が幸せになる方法、一緒に探そう 数秘術や潜在意識、宇宙の法則など ココロも身体も元気になろ✨

0コメント

  • 1000 / 1000